実際にどのようにしてレーシックが行われているのか大まかな手術法を覚えておくようにしましょう

実際にどのようにしてレーシックが行われているのか大まかな手術法を覚えておくようにしましょう。
「レーシックを受けに行ったら想像していたものと違う」とならないようにしっかりと勉強をしておくことが大切です。レーシックでは、まず最初に眼球に麻酔をかけますが、これは目薬なので注射のように痛みを感じることはありません。
目薬の液体の中に麻酔となる成分が含まれており、このことを点眼麻酔と呼んでいます。 レーシック手術で最も気にしてしまうことというのが、やはり目にメスを入れるという恐ろしさかと思います。
しかしレーシックによって失明をしてしまったという例は日本国内では一件も無いのでほぼ安全と言えるでしょう。
実際のレーシックではレーザーで角膜を削りめくっていき、そのめくったところにレーザーを照射し、フラップを調整していきます。
最終的に抗生剤の入った目薬を挿して終わりで、おおよそ15分〜30分程度で全ての過程が終了します。

 

 



実際にどのようにしてレーシックが行われているのか大まかな手術法を覚えておくようにしましょうブログ:171022

夏は、薄着になったり、水着になることが多いので
夏までには、痩せたいと思う人は多いですよね。
冬からから始めれば、半年はあるので、
十分にやせられると思います。

しかし、なかなかシェイプアップを始めないで、
夏直前になって、「痩せなきゃ!」と焦り、
ひと月で5kgも痩せるとか、
無茶な目標を立てている人を見かけることがありますが…

皆さんなら、そんな状況になったらどうしますか?

僕だったら絶食シェイプアップですね。
ひと月で5kg落とすとなれば、
食べないしかないですよね。

「夏まで我慢すれば良いんだから」と
自分に言い聞かせながら…無茶をすると思います。

確かに、絶食シェイプアップは
短期に痩せるだけであれば、ピッタリだと思います。
ただ、どうしても急いで痩せなきゃいけない
という理由があるときだけです。

絶食シェイプアップは、一時的に対処するだけであって、
ずっと続ける対処にはならないんですよね。

急激なシェイプアップは、
体に大きなストレスを与えますし、精神的にもきつい!!
しかも、辛い思いをしたのに、リバウンドしてしまいます。

そして、また無茶なシェイプアップ…
でも、またまたリバウンド…
これでは、完全に負のスパイラル状態!!

やっぱり、シェイプアップは、
毎日、そして時間をかけて行うことで、
大きな成果を得ることが出来るんですよね。

時間がかかるので、
始めは焦りの気持ちが出てしまうと思いますが、
最終的には、やってよかったと思うはずです。

「諦めなければ、夢は叶う」んです。

もし、来年の夏までに痩せたいと思っているのであれば、
夏直前になって焦らないためにも、
今から正しいシェイプアップを始めてみてはいかがですか?

ホーム サイトマップ